• 最新のレーザー脱毛

    現在脱毛に利用されている器具はレーザー脱毛、またはフラッシュ脱毛によるものです。レーザー脱毛はその力が強い一方で軽いやけどのような症状になったり、事前にジェルを塗る必要があります。

    また、全身脱毛に及ぶと時間もかかるため、その痛みに耐えるのも大変になります。

    しかし、最近の脱毛器具はこれを極限まで抑えるような努力がなされています。基本的な原理はレーザー脱毛と同じなのですが、表面を吸着しながらレーザーを照射していきます。これによって吸着範囲の脱毛を効率的に行うことができます。また、レーザー脱毛は照射範囲が小さいなどのデメリットもありましたが、最近では照射範囲が広く、施術時間の大幅な短縮につながっています。

    従来と比較しても約1/3程度の時間で施術を行うことが可能となっています。さらに、事前にジェルを塗る必要がなくやけど等の肌へのダメージも最小限に抑えることができるようになっています。従来のレーザー脱毛はレーザー光の力が強かったために軽いやけどのような症状に陥ることがあり、肌へのダメージが懸念されていました、しかし、最新の脱毛器具ではこのような心配もなく、施術を受けることが可能となっています。

    レーザー脱毛は永久脱毛を効率よくできるという利点を持ちながら、リスクもある施術方法でした。しかし、現在のレーザー脱毛は安心、安全かつ施術時間も短いとメリットが目立つ脱毛方法となっています。短期で脱毛を実現したい方にはおすすめの施術方法です。